マイグレーションファイル

使用用途

  • データベースにテーブルの作成やカラムの追加を行う場合に利用する

マイグレーションファイルの実行

$ rails db:migrate

マイグレーションファイルの状態を確認する

$ rails db:migrate
  • テーブルにversionがあればup,なければdownと表示される

編集を行いたい場合

  • rails db:rollbackで最新のマイグレーションファイルのバージョンがテーブルから削除される
  • これを利用して、編集を加えたい場合はまずrails db:rollbackをして、versionをupからdownにしたあと、マイグレーションファイルを修正し、rails db:migrateで読み込みを行う
  • 絶対にupの状態でマイグレーションファイルは削除、編集したりしない